mariko-no-hitorigoto’s blog

麻里子の独り言  (2021年9月からの新ブログです。amebloより引っ越してまいりました)

12星座別☆2022年2月の運勢

あっという間の2月です。

時間の経つのが早すぎますよね~(^^;

 

やりたいことは数えきれないほどあるものの、生きている間にいったいどれだけのことができるのだろう?と焦ってしまいますが、時間を大切にして精進してまいりたいと思います。

 

さてさて2月の星の動きを読みました。

参考にしていただけたら嬉しいです。

 

【おひつじ座】

先月から仕事の波に乗っているのではないでしょうか。忙しくても収入につながる暗示が出ているので20日頃まではエネルギッシュに。対人面ではより誠実に。強固な人間関係が築けるでしょう。後半は独りでいるのが楽しそうです。しっかり充電を。

 

【おうし座】

仕事の責任が重く負担を感じたり、あれこれ考えがまとまらなかったり気分がすっきりしない時には、まわりの人に話してみると解決につながる暗示が出ています。特に後半は友人・知人と積極的にコミュニケーションをとると、楽しく過ごせそうです。

 

【ふたご座】

自身が何を求めているのか?どうなりたいのか?など、気になっているのではないでしょうか。知的好奇心も旺盛な状態が続きそうですので、吸収できるものは全て吸収してください。仕事も忙しくなりそうですが充実するでしょう。収入UPも?!

 

【かに座】

一人より誰かと協力し合うと幸福が倍増する暗示です。探求心も高まりそうですので、パートナーや気の置ける友人と一緒に探ってみるのも良いでしょう。実家やご先祖様とのつながりも大切に。いつも守られているということを意識してみましょう。

 

【しし座】

仕事に情熱を注いでいるのではないでしょうか。又は健康に意識が高まっているかもしれません。いずれにしても正しいと思うことを積極的に進めていきましょう。結婚を意識している人には玉の輿に乗れる暗示も出ています。相手の本質をよく見て判断を。

 

おとめ座

仕事ではプレッシャーを感じているかもしれませんが、趣味の時間が充実する暗示が出ているので、頭を切り替えて楽しんでください。恋人募集中ならば、趣味を通じて出会いがあるかも。恋人がいる人は二人だけの時間をできるだけ多く作るとHappyに。

 

【てんびん座】

全体運良好です。思ったように動いて良いのですが、前半は自身でブレーキをかけてしまうかもしれません。後半は特に仕事運がUPするので、前半はプライベートを充実させるよう意識すると良いでしょう。家族とコミュニケーションも大切に。

 

【さそり座】

勉強したり、家族と過ごしたりと前半はインドアが楽しそうです。胃腸が弱ったら要注意。疲れが蓄積しているサインなので、休養をしっかり取りましょう。趣味については前半に知識やスキルを高めておくと、後半から本領発揮となりそうです。

 

【いて座】

お金をいっぱい稼ぎたい!と意識が高まっているのではないでしょうか。収入UPにつながることには積極的に。投資などは地に足つけた勉強なら吉。もしも臨時収入に恵まれたなら家族のために使うと、いろんな面で良い効果が得られそうです。

 

【やぎ座】

先月に引き続き注目を集めやすいモテキです。お出かけや出先でのコミュニケーションは積極的に。そして今月は冒険もしちゃいましょう。いつもなら思い浮かんでもやめてしまうようなことをしたり、ちょっとばかり羽目を外すのも楽しそうです。

 

みずがめ座

人と一緒に過ごしても十分楽しめる運気ではありますが、独りで調べ物をしたり、何かを作ったりしている時間の方が貴重に感じるかもしれません。今月は誰かに気兼ねすることなく自分の好きなようにするのが一番。金運も良いのでぜひ自己投資を。

 

うお座

前半は籠っている方が落ち着くかもしれません。後半に備えしっかりと充電を。しかしメールやLINEなどのコミュニケーションは怠らないようにしましょう。暖かくなり始めるころから外出が楽しくなりそうです。気分の上がるお洋服でお出かけを。

 

 

皆さまにとって良き2月となりますように。

 

*******************************************************

 

鑑定については引き続き、イベント以外はオンライン鑑定のみとなります。

 

HPはこちらです↓

mariko-room.amebaownd.com

 

LINEのQRコードはこちらです↓

(11月まで載せていた公式LINEでも、引き続きLINEトーク可能です)

 

f:id:mariko-no-hitorigoto:20211202215657j:image

line.me

 

 

どうぞよろしくお願いしいたします。

                            森 麻里子